BMキャピタル 【*直撃取材レポート付(2019年】


このファンドに対する口コミ
最近の相場は読めないので何を質問しても・・・・

氏名:I・K (男性)
年齢:40歳
職業:広告代理店経営 

口コミ評価

後輩からの紹介が最初のきっかけでしたが、高学歴なんで最初はだいぶ構えていました(笑)
代表さんは賢いなって感じです。物腰をやわらかく、何を質問しても何でも返ってくるので安心して預けることができています。これからもよろしくお願いします。


代表の知識の深さと、・・・・

氏名:N・T (男性)
年齢:59歳
職業:早期退職者 

口コミ評価

10年以上自分で株をしております。勝てるときもあれば勝てないときもあり、なかなか難しいと感じてもいます。
お話を聞かせていただいて、また過去の実績をみせてもらい納得。株の買い方や割安株の見つけ方など、若いのに聡明でらっしゃる。やはりプロにまかせるべきだと感じています。貴社が大きく成長するのを楽しみにしています。


運用会社の存在すら・・・・

氏名:K・D (男性)
年齢:31歳
職業:自動車メーカー勤務

口コミ評価

運用会社の存在自体ほとんどしらなかった。僕にとっては京都にあった会社(前身の会社?)がはじめて聞いたファンドの会社だった。年間20パーセント程度の利息がでるので、もう少し増資を考えています。今年の年末にある程度リターンがあれば、今までのと合算で車を買います。


社長様の投資理論・・・・

氏名:Y・Y (女性)
年齢:52歳
職業:会社経営 

口コミ評価

株式投資は、安全だということ、理論に基づいて購入している、ということ。この2つのポイントがすばらしいとおもいます。大きく元本が毀損することはないかなとおもって小額ですが預けさせてもらいました。四半期ごとにくるレポートの内容はとても面白いです。
「株価が適正ではなく、なぜか安いという株が数社あります。お金があれば、自分の基準の株価になるまでは買えるだけ買いたい」という社長様のお言葉は心強い限りです。FXなどで以前かなりの額を減らしてしまったので、今は株だと安全だなと思っています。


金融会社にいいイメージ・・・・

氏名:A・M (女性)  
年齢:30歳
職業:会社経営 

口コミ評価

金融会社にいいイメージがなくてかなり何度も足を運びましたが、代表さんおよびスタッフの方が丁寧に説明をしていただけて感謝しています。1万円の株価を9000円で買える状態の会社が数社あるといっていましたが、そんな分析を、自分の力でできるならどれだけ株が楽しくなるか(笑)私はエリートが好きではありませんが、東大の頭を信じています!3ヶ月に1度振り込みがずっと続きますように。
がんばってください!


 

2019年 BMキャピタル 直撃取材敢行!

投信ファンド口コミ比較の管理人です!
投資信託と投資ファンドの口コミサイトを立ち上げて早7年。
その間、全く更新しない時期が半年ほどありましたが(笑)、それでもコツコツやってきました。そんな中でBMキャピタルは口コミサイトを公開した当初から掲載しており、今もなお安定した口コミも多いため印象が強いファンドの一つです。 管理人である私自身も投資先の選定に自分のサイトの口コミを大いに参考にします・笑 そこで久しぶりにお会いさせてもらい、いろんなことを聞いてきましたのでまとめます。

以下が、BMキャピタルについて管理人が知る情報を7つにまとめました!
こちらです!

・運用実績
・運用資金
・運用体制
・運用対象
・運用成績
・最低投資金
・運営体制

一部管理人の憶測もありますが、根拠も並べておきます♪

①運用実績:8年強
口コミサイトの掲載をお願いしたのが7年前。その前からBMキャピタル自体は運用をしていたはずです。ファンドマネージャーは外資の投資銀行をすぐやめて立ち上げたはずですから、単純に計算すると8~9年のはずです!

②運用資金:50憶~70憶
こちらはある程度管理人の予想ですが、BMキャピタルの代表者様とお話させていただいた時に最初にあったときの、だいたい10倍くらいにはなりそうですといっていましたので、当時の記憶の10倍だと上記の運用金額になります(笑)あくまで予想ですが大きくはずれていないはずですよ^^

③運用体制:国内と海外
運用チームがわかれているようで、株式のポートフォリオによって国内と海外から買っているようです。理由は税金かな?ファンドですから在籍する国によって税金面が大きく変わってくるので、国際情勢と照らし合わせながらグローバルな活動をしているようです。

④投資対象:日本株
BMキャピタルの醍醐味というと日本株への深い考察と分析ですよね! 外国株やデリバティブなど他の金融派生商品はせず、日本株へのバリュー投資1本で続けているそうです!

⑤運用成績:年間15%~25%
詳しくはレポートをもらって各自で確認ですね!

⑥最低投資金:1000万円
こちらは実際最初500万円くらいからなら昔のBMキャピタルはうけていたはずですが、最近は運用資金の増加にともない最低投資金の引き上げが検討されているとか。気になる方は直接伺うのが良いでしょう!

⑦運営体制:10数人(うち外資系銀行経験者の数は3名前後・マーケターに東大出身(中退も含め複数)
国内において徐々にですが存在感をましているBMキャピタル。運用体制、マーケティング、管理、どれも増員しているようです!

以下まとめですが、BMキャピタルがこれ以上大きくなるといよいよ個人投資家からの投資は受けなくなることも考えられるので、関心がある人は、投資するしないはおいておいて、まずは問い合わせることをお勧めします!

 

評価

ファンド設定以来、年平均約20%と安定的で優秀なパフォーマンスを誇っています。ファンドマネージャーは20代。東大卒業後、外資系投資銀行で経験を得たとのこと。

ファンドマネージャーの経歴としては、充分で、まさにエリートといった感じです。

このファンドの投資対象は日本株ですが、投資先への株主提案や裁判なども展開。おそらくこのような手法のファンドは国内にはほとんどないと思われます。非常に戦略的で、詳細な証券分析によるバリュー投資、イベント・ドリブン投資を主戦略とし、また投資先に重要事項提案を行うアクティビストファンドでもあります。国内では数少ない優秀な運用のできるファンド会社で管理人が一番期待しているところでもあります。

 

この会社を訪問してきました 【2015年@六本木】

ここのファンドマネージャーさんの印象は、とにかく賢いという感じです。ヘッジファンドにもこういった人が出てくるあたり、期待ができます。

普段は温和な感じなのですが、相場に関して話となると、どんな質問でも的確な言葉を返してきてくれます。運用期間がそこまで長くないのでこれからだとは思われますが、直接お会いしてお話させてもらったファンド会社のファンドマネージャーの中では、文句なしの経歴の持ち主と言えます。

参考ですが、ファンドマネージャーさんは東大出身で、某外資銀行でのキャリアを積んでいます。戦略的にも聞いたことのないような手法で確実にリターンを狙います。営業スタッフも東大生や京大卒業者が在籍。ファンドの特色としては日本株式への投資がメインです。

昨年の運用成績を見てもかなりのパフォーマンスでで、原則四半期ベースで追加募集ありの投資信託に似ています。将来性を見越しながら今のうちから、このファンドを買っておいた方がのちのち大きくリターンが取れそうな気がします。


BMキャピタルの公式サイトはこちら


ネットによる口コミから集めた 口コミ比較サイト
大切な資産だからこそ、安心して増やしたい!! 巷で話題の投資信託や、国内ファンドをネット上の口コミ情報より、徹底比較してみました。

BMキャピタル ブレバン・ハワード・アセット・マネジメント 野村證券 JPMザ・ジャパン サンデル・アセット・マネジメント ラサールグローバルREITファンド フロンティア・キャピタル セゾン投信