政治家の発言

 

別の記事でも触れていますが、現在の日本株の株価は世界経済の動向と連動しているといっても言い過ぎではないでしょう。

 

このグローバル経済社会の中、海外との関係で政府要人の発言が、今まで以上に、株価に影響を与えたりすることは多々あります。
最新であればアベノミクスがいい例で、安倍首相が何を発言するのか?新しい経済政策でどういった趣旨の発言をするのかが注目を集めています。

 

投資家が政府の政策に賛同する場合には株価が反応します。
これでは日本の景気回復はまだまだ厳しいと判断したとすれば、企業の業績は良くとも、株価は低迷し続けるでしょう。

 

国際社会と密接になっていることにより、今まで以上に政府要人の発言が注目されるようになりました。どういった景気対策を行うか?日本政府がどのように判断していくのか?その発言ひとつひとつに、株価が影響を受けているのです。

 

日本国内を見ているだけでは株価の今後が予測できない1つの例として、政府の発言というものをあげてみました。

 

さらに、外国人投資家が日本株の4分の1を握っているので、海外で不安事が生じてしまうと、実際に投資マネーを引き出す必要がでてきますので、そうなるとまた日本市場に大打撃を与える事となりえるのです。

 

このように経済がグローバル化することによって、非常に複雑に株価が絡み合うということがわかります。



ネット主婦の口コミから集めた口コミ比較サイト
M&S レッドキャピタルブレバン・ハワード・アセット・マネジメント 野村證券 JPMザ・ジャパン BMキャピタル サンデル・アセット・マネジメント ラサールグローバルREITファンド スマイリングパートナーズ