投資信託のメリット


そもそも投資信託のメリットとはどういったものでしょうか?
まず大前提となりますが、一番大きなメリットは、プロのファンドマネージャーに自分の資産の運用を任せることができるということでしょう。

そして個人で投資をする場合は、その資金量の少なさから、投資対象がどうしても少数限定となってしまいますが、投資信託では複数の多大な投資家の資金がまとめられ、その資金をプロが分散投資しますので、小額でありながらリスクヘッジをした運用が行えるということもメリットといえます。

例えるならば、10万円を投資する場合、個人が株式等を購入する際は、せいぜい一銘柄か二銘柄しか買えないでしょう。

しかし投資信託はこの10万円が、株式、債券、海外株式、海外債券などに分散投資できるのです。

またエマージング諸国やエネルギー関連など、個人としては簡単に調べられない投資対象に対しても専門家が運用を行うため、自身の資産を投資することも可能なるのです。

投資信託は日本国内において、しかるべき法律で守られているため、投資家の資産の保全や、管理に関しては安心できるものだと思われます。

充分に調べて購入された後には、定期的に送られてくる運用報告書などを見ながら、成績を確認して行くのが良いでしょう。


ネット主婦の口コミから集めた口コミ比較サイト
M&S レッドキャピタルブレバン・ハワード・アセット・マネジメント 野村證券 JPMザ・ジャパン BMキャピタル サンデル・アセット・マネジメント ラサールグローバルREITファンド スマイリングパートナーズ