投資信託と国内ファンド会社 ~まとめ~


ここまで、投資信託と国内ファンド会社のことについていろいろ比較しながら述べてきましたが、ここでせっかくですので、これらのことをまとめていきたいと思います。私はファンド事業者とお会いする機会に恵まれており、今までに何社かお会いさせてもらいました。

もちろん、その中には運用に失敗して今となってはなくなった会社もありますし、投資家からのクレーム対応に追われている会社さんもございます。逆に、非常に優秀な成績を残し、シンガポールに籍を移していった会社さんもあります。

資産運用に関して、投資信託を中心とした話題で、ここまで書き募ってきましたが、結果、高い販売手数や信託報酬をずっととられてしまうくらいなら、国内のファンド会社ときちんとつながり、運用を任せたほうが、よっぽど良いのではないかと感じている次第です。

彼らの資金量は約5億から20億ほどで、投資信託に出てくる運用会社と比較しますと非常に少ないですが、アセットが小さい分小回りがきいて結構なリターンを叩き出してきます。

あまり知られておりませんが、国内ファンド会社でも優秀なものはたくさんあるのです。
ただし彼らは自社製品を直接販売し、広告宣伝をかけないので知られていないだけなのです。

個人的には今後、私がお勧めするファンド会社の紹介なども当サイトでしていければ良いと思っております。


ネット主婦の口コミから集めた口コミ比較サイト
M&S レッドキャピタルブレバン・ハワード・アセット・マネジメント 野村證券 JPMザ・ジャパン BMキャピタル サンデル・アセット・マネジメント ラサールグローバルREITファンド スマイリングパートナーズ